パート9:新しい性質

この変革のステップを踏むことは簡単に出来ることでしょうか?このようにしてイエスのところに行くことは、何か釈然とせず余計な考えや言葉が遮ってしまうので、残念ながら、本当は明快なこの真理をかえって判りにくくしているというのが現実です。このようなことが起こらないようにすることは私たちにとって重要なことです。

人が変わるということは、完全に新しい性質を生むことなのです。それは最初から間違っていた古いものを置き換えることです。使徒パウロはこのように言っています。「キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた。」古いものと新しいものをはっきりと比較している聖書の言葉を見てください。人は、わたしへの信仰によって闇から光に(使徒言行録26:18)、滅びへの隷属から開放されて(ローマ書8:21)、自分自身を死者の中から生き返った者として(ローマ書6:13)、などです。

最初の誕生は、自然の誕生ですが、これは間違った性質を持っています。第2の誕生は、霊的なもので、基本的な欠陥から逃れています。全く新しいスタートです。私たちは、新しい人になったのです。イエスは、「御子を信じる人は永遠の命を得ている」と言っています。生き生きして、能動的で、朽ちることのない天のものが新しい信者の中に住みつくのです。
天にいる父のところに本当に帰っていくということは、私にとって想像しうる最もすばらしい奇跡なのです。そのことが、この世での人生と永遠の命の全てを意味するからです。

» パート10: 新しい軌道に乗る